本文へスキップ

デンマーク農業理事会 日本事務所

TEL. 03-3213-4801

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館12階

チーズ学校(休講中です)

デンマークチーズ学校(休講中)

 

■デンマークチーズ学校
DANISH CHEESE COLLEGE

 デンマーク農務省および農業理事会の後援・承認のもとにデンマークの酪農学校において行われる、日本のチーズ関連業者対象の特別セミナーです。広範な分野にわたるチーズの基礎知識を理論・実技の両面から教授します。修了資格は、日本・デンマーク双方の業界内で広く通用します。

日程:毎年5月東京出発
スクール開催:約10日間

■研修プログラム概要
■研修プログラム内容
■デンマークチーズ学校組織と運営
■修了システムと修了者の資格

お問い合わせは、デンマーク農業理事会日本事務所まで

■研修プログラム概要(日本人研修生のための特別研修プログラム概要)

 ● 設立:デンマーク酪農連合
 ● 監修:デンマーク食品農業水産省・デンマーク農業理事会
 ● 学校所在地:ダーラム酪農技術研修センター内
 ● 本部事務局:デンマーク酪農連合内(オーフス市、ユトランド)
 ● 日本事務局:デンマーク農業理事会日本事務所内(東京)
 ● 寄宿舎:本校付属寄宿舎など
 ● 期間:5月ないし6月の2週間
 ● 対象:日本国内チーズ業界において経験をお持ちの方
 ● 定員:毎年次20名を目途とする

■研修プログラム内容
  デンマークチーズ学校では、国の主要産業とも言える酪農業について早くから培われた教育研修システムを採用。 日本の市場の製造、加工、流通、販売の各現業分野、とりわけ、流通・販売分野で活躍中の方々に対して必要にして 十分な知識の習得ができるように、特別なプログラムにしました。
 
  専門的にみて正しい知識を効率的にかつ体系的に学ぶシステムを最大の特色とし、スクーリング(講義)とフィー ルドスタディ(実習および見学)が平行して進行するよう計画されております。これらの過程を、伝統を維持しなが ら、最も近代的な技術・生産体制を整えたデンマークの地で行えることは、学ぶ者にとって、最大の利点。

1.スクーリング(講義)
 1)チーズをめぐる歴史・地理・社会学
 2)農業、酪農と政治、経済
 3)チーズに関連する家畜生理学
 4)チーズ生産における工場設備と機械・技術の基礎
 5)チーズの生産過程
 6)チーズをめぐる酵素学、細菌学、醗酵学の基礎
 7)チーズをめぐる食品衛生学
 8)チーズに関する栄養学、生理学の基礎
 9)市場と流通
 10)スカンジナビアのライフスタイル

2.フィールド・スタディ
 1)チーズ工場
 2)製品開発、検査、試験研究システム
 3)牛乳生産農家
 4)デンマーク酪農連合テスト・キッチン
 5)流通関連施設および小売

■修了システムと修了者の資格
 

●修了システム

8日間の研修の間、修了資格認定のための試験が2度行われる。
認定された者は、2日間の予備日を個別の自主研究視察にあてることができる。
修了の認定が得られなかった者は、2日間補習を受けた後、修了とすることを目標とする。

 

●修了者の資格

 デンマークチーズ学校・日本人研修生特別プログラム修了制覇、デンマークチーズ学校より「バチェラー・オブ・チ ーズ(Bachelor of Cheese)」の称号を与えられ、ディプロマを授与される。また、その称号を有する修了認定者 に対して下記のような特典が賦与される。

1. デンマーク農業理事会が主催する日本におけるチーズセミナーの講師資格を得、同会に登録される。

2. デンマーク農業理事会が主催するセミナー及び、デンマーク側要人来日の際のレセプションなどの行事へ招待され 、デンマーク側関係者との永続的な情報交換及び、親睦の機会を与えられる。

3. デンマークチーズ学校は、日本において日本人特別研修プログラム修了者の同窓会「バチェラー・オブ・チーズ懇 話会」が毎年一回開催し、修了者は、その参加資格を得る。

4. 修了者が、将来業務上の目的のためデンマークに出張または滞在する際、デンマークチーズ学校の各種サポートを 受けることができる。

5. デンマークの情報として、デンマーク農業理事会ニュースをはじめとする情報誌が送られる。

6. デンマーク・アソシエーツとして、デンマークの特産品の割引価格購入や特別ツアーなどの紹介を受けることがで きる。


バナースペース

デンマーク農業理事会 日本事務所

〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館12階 
TEL 03-3213-4801
FAX 03-3213-5406